blog index

お花屋さんのつぶやき

  犬山市 花の香花園 しろひがし店
   〜 店主 の 日記です。 〜 
     
お花の話題、趣味の話、その他いろいろです。
おつきあいのほど、よろしくお願い致します。  (*^_^*)
<< お盆は、映画を・・・ | main | お花の組み合わせも秋らしく。。 >>
今年 14本目の映画は、名作の。。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、先日のお休みに
またまた映画に行ってきましたよ。

映画館でリバイバルの作品が
上映されるのはうれしい限りです。

ずっと前から、気になっていたこの映画です。。



さだまさしさんが、どこかで好きな映画と
紹介していたものです。
ラブソングをあれだけ作り、そして
物語を紡ぎだすのが得意な人だから、
きっと名作なんだろうな、ってね。
なかなかチャンスが無かったけど、こうして映画館で見られるとは。。

で、なるほど、こういうことか、って思いまして。。

一言でいうと、ノスタルジーな映画です。
映画好きないたずらっ子が、青年になり
恋愛をし、運命のいたずらで別れ、
壮年期になった現在にそれを追体験していく映画です。

見る年齢によって、
すごく感じ方が変わる映画だなと思います。

僕は、見てから少しずつ頭の中で感想をまとめるタイプなので
鑑賞後、数日間で、なかなか良かったように思えてきてね。

そして、あの音楽が頭の中で
ぐるぐるヘビーローテーションしてね。
気になって、ネットで調べたら、
別のバージョンがあるんですね、この映画。

本来は、なんと3時間ほどの作品で、
それを上映して、評価が芳しくなかったので
監督が約2時間ものに再構成して、再度上映したら
大ヒットしたんだそうです。

それでね、



買っちゃいましたよ。
その、オリジナルの方。。 (^▽^;)

いったい、どこを削ったんだろう? って。。

3時間は、なかなか長いけど
人の人生を描いているので
せめてこのくらいの長尺は必要かと思いました。

え、ここは削ったらいかんところじゃない? とか、
まあ、ここは確かにいらん、とか。。。  (^▽^;)

この映画での名場面は、
最後のラストシーンの有名なあそこと、
野外での映画撮影シーンで雨が降ってきて、
それで。。。 そう、そのシーンです。
なかなか美しいです。。

そんなわけで、いろいろ楽しめましたよ。  (*^_^*)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 19:16 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

bolg index このページの先頭へ