blog index

お花屋さんのつぶやき

  犬山市 花の香花園 しろひがし店
   〜 店主 の 日記です。 〜 
     
お花の話題、趣味の話、その他いろいろです。
おつきあいのほど、よろしくお願い致します。  (*^_^*)
<< 人気のBOXフラワー、残りわずかです。。 | main | 得体の知れない 何か・・ >>
なかなかの衝撃度! 「海獣の子供」、見てきました。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、昨日の定休日、
日付指定、時間指定のお仕事をすり抜けながら・・ (^▽^;)

今年8本目の映画を見て来ました。
うちの嫁が、芦田愛菜ちゃんのファンって事で
彼女が主人公の声をあてている
「海獣の子供」を見てきました。

これは、なかなか衝撃のアニメ。
もしかして、今まで自分が見た映画の中でも、
トップレベルの難解な作品になるかもしれません。。 (^▽^;)



以下、ネタバレを最小限に抑えた感想です。
まだ見ていなくて、これから見る人はお気を付けて。。



  ↓   ↓   ↓






ズバリ、「2001年 宇宙の旅」の様なイメージの映画でした。

特に 後半、映像に圧倒されます。

その感想は、かなり苦手な人と、大好きな人
真っ二つに分かれると思います。

解釈は様々に出来るし、
全く理解不能と思う人もみえると思います。

久石譲の音楽も、なかなかすごい。
クラシック系でいうと、ミニマムミュージックの様な。。
そのインタビューを聞くと
感情や状況を排したもので
見る人の気持ちにゆだねられる音楽だそうで
不思議な世界観です。

昨日、見終わって、嫁と、これは難しいって感想を言い合って
5点満点の1点か、2点!?

そう思ったんですけど、
一日 いろいろ考えてみて、
もしかしたら、4点くらいの傑作なのではないか! って思えてきました。

人の命は取るに足らないちっぽけなものではあるけど
その誕生は、宇宙や地球の始まりと同じくらい奇跡に満ちた
偉大なものでは、ないか? と。

まあ、僕らしくない哲学的な考え方、ですけどね。  (^^;)


ただ、そんな作品なので
見終わった時点で、仕事より疲れました、とさ。。。 (^▽^;)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 21:51 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

bolg index このページの先頭へ