blog index

お花屋さんのつぶやき

  犬山市 花の香花園 しろひがし店
   〜 店主 の 日記です。 〜 
     
お花の話題、趣味の話、その他いろいろです。
おつきあいのほど、よろしくお願い致します。  (*^_^*)
<< 色合い指定のアレンジ。 (#^.^#) | main | ハーバリウム、販売中! おまけに「かぼちゃの重さ当てクイズ」も実施中! >>
「関ケ原」見てきましたよ〜。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主 kintoki です。

さて、昨日のお休みは、
これを見てきました。



今年は、

「本能寺ホテル」「美女と野獣」「花戦さ」
「君の膵臓をたべたい」(2回。。)
「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

  に続いて。。

8本目。 
なかなかバラエティ豊かでしょ? (^_^;)

で、今回は今年の中では
初めての!? 本格的な映画となったわけです。。

で、この「関ヶ原」ですが
日本史が苦手すぎる。。。。 (^_^;) 僕ですが、
一言でいうと、圧倒された2時間半でした。



映画の前評判(口コミなど)で言われていた通り、
俳優さんのセリフが早口で、聞き取りにくく
方言も多く、ややわかりにくいのですが
 (特に、豊臣秀吉は、超絶な名古屋弁で、
  近所のおじさんがしゃべってるような感じでした。。)
展開が早く、ベテラン俳優さんの演技に
引き込まれました。

特に、家康のおなかがすごい。。 (^_^;)
 (見てのお楽しみですが。。)

この映画のキャッチコピーが

日本の未来を決した、わずか6時間の戦い。
誰もが知る「関ヶ原」の誰も知らない真実―


なかなか、うまい。。 (^_^;)

「関ヶ原」って、よくわからなかったけど
だいたいわかりました。

「もし」があったとしたら、
その後の日本はどうなっていたんだろう?

なぜ石田三成が、徳川家康に
こんなにも簡単に負けたのか?

今を生きてる僕たちに
与えるインパクトや
ビジネスのヒントにもなるような映画でした。 (#^.^#)
| 花の香花園 | - | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.hananokoukaen.com/trackback/962388
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ