blog index

お花屋さんのつぶやき

  犬山市 花の香花園 しろひがし店
   〜 店主 の 日記です。 〜 
     
お花の話題、趣味の話、その他いろいろです。
おつきあいのほど、よろしくお願い致します。  (*^_^*)
<< こんな花、初めて見た。 (*^_^*) | main | 東京から、ご注文ありがとうございました。 o(^-^)o >>
宮田君とこへ、行ってきました!?
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主 kintoki です。

さて、先日のお休みのこと、
カーネーションの生産者を訪ねて来ましたよ。

当店のカーネーションは、いろんな産地から仕入れていますが、
今回訪れたのは、地元、愛知県稲沢市。



幾つかのハウスが並んでます。



さっそく、中へ。。



カーネーションがいっぱい。 (*^_^*)

これから出荷を待っている、いわば
カーネーションの子供達ですわ。



この人が、カーネーション農家2代目の宮田さん。
ちょっと難しそうな人?

いえいえ、



こんな人です。

普段はまじめです。



わたしのくだらないギャグにも
付き合って笑ってくれます。。



  ・・・・ (^_^;)

それは、いいとして。。

では、真面目に、お話をきいてみます。



ハウス内は暖かく管理されていて
屋根を開閉する事によって温度の調整をしています。

土の中に給水管が通っていて
元の方で調整して、自動で水やりが出来る仕組み。
肥料もその中に混ぜ込むのだそうです。。



苗を植えてから、途中で1度摘心(茎を切って、脇枝を増やす事)して、
その後、上へ立ち上げるそうです。



その後、植物の成長とともに、
枝からでるヤゴ(本枝から不規則に発生する小枝)を
ピンチ(切る事)して、成長を促進させます。



なかなか細かい作業ですね。

それで、お花の咲き具合を見ながら出荷されます。

ここで、宮田さんのカーネーション、
シム系(枝分かれしていない、1本咲き)の一部をご紹介しましょう。
(今現在、30種類、数万本のお花を育ててみえるそうです。)


  

順に、カフェラテ、パレオ、ヤマブキ。。

  

コノハ、ハニームーン、ピンクバカラ。

  

マジックアップルティー、モモカ、キルシー。

 

ジミー、そして最後の花は、名前わからないんだって。。 (^_^;)


ここで、カーネーション作りの大変さを伺ってみました。

ピンチ(上記参照)などの細かい作業など、
日々の作業が欠かせないうえ、中腰での作業も多く
見た目よりも重労働。
また、植物なので、天候や温度に左右され
なかなか気が抜けないとの事。
もちろん、病害虫や成長時における異変などの対策も怠れません。

お花の市場への出荷もあるので、朝は2時半起床。
ハウスでの作業は暗くなるまでで終了ですが
そのあと、場所を移動して、出荷前の準備が有るそうです。

お花の世話をしなきゃならないので
お休みもとれません。
 (お休みがなかなか取れないのは、僕と一緒か。。 (^_^;))

いやー、なかなか大変ですね。。 (οдО;)
 
でも、彼はなかなか飄々(ひょうひょう)としていて。。 (^_^;)
その苦労を微塵も感じさせないタフさがあります。

彼が、そこまでして頑張れるのは、
自分で育てたカーネーションが、
お花屋さんを通して、消費者の皆様の元へそのまま届く事、
それが、何よりの楽しみなんだからだそうです。

これからも、よろしくね。 
| 花の香花園しろひがし店 | お花の産地訪問 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ