blog index

お花屋さんのつぶやき

  犬山市 花の香花園 しろひがし店
   〜 店主 の 日記です。 〜 
     
お花の話題、趣味の話、その他いろいろです。
おつきあいのほど、よろしくお願い致します。  (*^_^*)
「37セカンズ」見ましたよ。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、今年は新年早々から
次々に映画を見ておりましたが、
ココのところの状況で、
今は映画館へ行くのも見合わせております。

そんな中、このブログで
まだ、ご紹介していなかった
今年、6本目の映画の感想を書いておきますね。



「37セカンズ」です。

身障者が主人公という事で
今まで感じた事のない目線で
物事を眺める事が出来るかなと思い
見に行きました。
 (さだまさし氏もインスタ等で絶賛していた1本です。)

主人公の女の子は、
実際に、身体障がい者の方で
オーデションで選ばれた新人さんです。

新人さんという事で
すごく素直な自然体の演技で
共感出来ました。

ただ、後半、物語の途中で知り合った青年と二人で
国内や、海外への旅をする場面は、
あまりにいきなりすぎて、
置いてけぼりを食らいそうになるほどでしたが・・・ (^▽^;)

全体としては、
人生を明るく感じる事の出来る1本でした。 (*^_^*)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 19:36 | - | - | pookmark |
例の 歌舞伎 ナウシカ (映画版) 見ました。 (^▽^;)
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、毎週のように、
定休日の水曜日は、
勉強会が入っていたりします。。 (^▽^;)

でも、それだけでは
なかなか疲れるので、
その勉強会の前に映画に。。
 (それも、疲れるけど。。 (^▽^;))

例の、これ。。



果たして、あの「風の谷のナウシカ」が
歌舞伎になるのか?
更に、その原作の全編をまとめて歌舞伎化って。。 Σ(・□・;)

原作は、話のよると、全7巻で、
アニメで映画化されたのは、その一部(1〜2巻あたり)なんですね。

歌舞伎では、7時間ほどかけて
東京で公演されたそうです。
それを前半、後半にわけて
映画化し期間限定で上映って事なんです。

今回は、その前半の3時間でした。
 (日程の都合で、後半を観る事ができるかどうか、分かりませんが。。)


で、感想です。。

まあ、よく歌舞伎にココまで落とし込んだな、と。
まあ、脚本も舞台も音楽も見事です。

クシャナがカッコいい。
テトが可愛い。。
トリウマや、メーヴェ、ガンシップの再現力、
腐海や、オーム、それから、
子供のオームが運ばれていく背景、
オウムの精(子役)の可愛さ、
ユパ様のカッコよさ、
僕は初めて見るキャラだったのですが、
ミラルバの恐ろしさ、

それぞれ、見事すぎる。。

それは例えるなら。。。

いい意味で、「大人の学芸会」。 (^▽^;)

いい意味ですよ。

あの頃の、子供の頃のような
すべてに初めて挑戦するような、
そんな情熱。
よくぞ、ココまで
情熱を傾けたな、って感じです。

3時間とはいえ、この映画、
途中で休憩が15分、入ります。親切です。 (^▽^;)

ただ、パンフレットは完売。
次回入荷も未定。 残念。。。 ((+_+))

で、これを一生懸命、見た後での、
刈谷市へ移動からの、お花屋さんの勉強会。。。

まあ、しんどかったです。。  (笑)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 20:28 | - | - | pookmark |
評価が微妙な、映画「キャッツ」を見てきました。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、先日の事、見てきましたよ。



実は「キャッツ」って、
ミュージカルで一度見てみたいと思っていたのですが
なかなかチャンスが無く、
今回、こういった形で初めて観賞することが出来ました。

ネットのでの観た人の評価をみると、かなり不評の様で、
アメリカでは赤字興行決定とも噂されてますね〜。 (^▽^;)
少し、見に行くのをためらったのですが。。

で、鑑賞。。

全体に暗い感じだし、
ネコメイクが、昔はやった人面魚らしからぬ
人面ネコみたいだし・・

人面ゴキブリ出てくるし、さらに、それを・・ (自主規制。。)

ストーリ-は、まあ、簡単に言うと、
ネコの紅白歌合戦でした。。 (^▽^;)

で、その中の1番を決めるという。。

そのシチュエーションやストーリー、
やや意味不明のしかけなどは、さておき
すごいのは、完成された歌とダンスなんです。

見るとこは、そこなんですね。

まあ、終盤の「メモリー」には
圧倒されました。

こうなると、やはり・・

劇団四季の「キャッツ」を
観たくなりますね〜。 (#^.^#)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 21:05 | - | - | pookmark |
お花屋さんの映画を見て来たよ。 (’-’*)♪
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、今年は、 2日に2本
 (「アナと雪の女王2」「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」)
先日の水曜日に3本目の映画を見てきました。

芸能界に疎いので、田中圭って誰?と思いながら。。 (^▽^;)
田中圭がおしゃれなお花屋さんを演じているという
「mellow」です。



見る前に確認した作品評通り、
大きなクライマックスがあるわけではなく、
日常を淡々と描いている映画でした。

だから、ゆったりした、メ
ロウな気分になります。

テーマは「片思い」でしょうか?
あ、でも全然、暗いお話じゃないです。

それで、田中圭ってやっぱり初めて見ました・・。 (^▽^;)
どちらかといえば、それよりも
相手役の岡崎紗絵って女優さんの方が
可愛いくて印象的でした。 (^▽^;)

お花屋さんのお店の様子や、接客、活け込み、
花束の制作、お花の仕入れから戻って荷物を下ろすところ、
1本束花束の地道な制作 (この言い方は、お花屋さんにしかわかるまい。。(^▽^;))
そんな、お花屋さんの様子も描かれます。

ただ、お花屋さん目線で見ると、
!とか
?とか
思う所もありましたけどね、

でもね、やっぱり、おしゃれなんだな、田中圭が。。 (^▽^;)

僕もは、なれそうにないのですけど
こんなおしゃれで、かっこいいお花屋さんに
なりたいです。。  (笑)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 21:56 | - | - | pookmark |
映画回顧録 〜2019年版〜
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、ここで、恒例の!!
    (まだ、3年目ですけど。。。)
2019年に、わたくしが見た映画回顧録です。

1年で、過去最高の本数、なんと20本。
たくさん、見ましたよ〜。  (#^.^#)


ちなみに、星マークをつけてみました。
★5つが最高点です。

全くの個人的主観による点数です。
反論は受け付けません。。 (^▽^;)

では、、、、



1「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」★★
佐藤健が登場で話題に。。
個人的にはライダーがいっぱい出る割には、
なんか、こう、もうちょっと、脚本が。。。ってな 感じでした。。 (^▽^;)

2「マスカレード・ホテル」★★★★★
キムタクは好きじゃないけど、
なかなか楽しめる作品でした。
高級ホテルにいるような贅沢感が味わえます。

3「トラさん 〜僕が猫になったワケ〜」★★
それなりに、楽しめました。

4「万引き家族」★★★★
リバイバルのロードショー。
さすがな役者さんが集結してます。
完成度は高いですね。

5「跳んで埼玉」★★★★
GACKTにつきます。。 (笑)
噂では第2弾があるらしい・・・。

6「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」★★★
うちの家族がが好きな1本。
例によって、とにかく後半がド派手! (^▽^;)

7「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」★★★★★
まさに子供の頃に見たかった、
怪獣映画の決定版・・ 。
アメリカ映画なのに、あの
昔のゴジラのテーマがかかった時は
鳥肌もん。。 (笑)

8「海獣の子供」★★★★
今年1番の難解な作品。
音楽がクラシックでいう、現在音楽の
ミニマムミュージック系で特に印象に残ってます。
もしかして、あまり評判にはならなかったけど
傑作だったのかも!?

9「天気の子」★★★
さすが、新海誠作品・・。
前作「君の名は。」より、わかりやすい作品でした。

10「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」★★★
サプライズで、木梨憲武や、
仮面ライダーGまで出てくるとは・・。

11「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」★★★★
結構なぶっ飛び作品。。
2019年一番のびっくりクライマックス。。 (^▽^;)

12「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」★★★★
後半のあの部分を
もう一度確認したくて2回目・・。 (^▽^;)

13「アラジン」(実写版)★★★★★
これは良かったよ。
アニメ版とは、だいぶん違った感じです。
ジャスミンの歌「スピーチレス」に、しびれました。

14「ニュー・シネマ・パラダイス」★★★★★
名作のリバイバル上映。。
やはり名作。
DVDをすぐ買っちゃいました。 (^▽^;)
音楽が良すぎ!

15「記憶にございません!」★★★★
さすがな三谷幸喜作品。
笑えます。

16「任侠学園」★★
まあまあ、、
この映画、知ってますか〜? 

17「蜜蜂と遠雷」★★★★★
面白かった。
クライマックスで、好きなプロコフィエフの
ピアノ協奏曲第3番も出てくるしね。
亜夜と塵の、夜のピアノの
連弾のシーンがとっても素敵。
原作も読みました。その後の続編も読みましたよ。
(はまりまくり。。)

18「イエスタデイ」★★★
アイデアがとっても面白いし、
主役の人、歌がうまい。
ただ後半がべた過ぎ? (笑)

19「最高の人生の見つけ方」★★★★
余命わずかな主人公二人の話って事で
深刻かな、って思ったら、なかなか楽しい映画です。
時間を忘れて見ちゃいました。

20「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」★★★★★
名作かもしれん。。
これは、2019年、一番泣ける映画だったかも。。



来年は、映画評論家になろうと思ってます。。。   (^▽^;)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 23:27 | - | - | pookmark |
泣ける2本。。映画紹介だよ。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、先日見た 19本目と
本日見た、20本目の映画鑑賞日記です。。

ほんとは「ジョーカー」「「イット」「マチネの終わりに」など
気になるものが他にも、いろいろある中で。。こちら。。



「最高の人生の見つけ方」。


これは外国版もあるそうで、
その日本バージョンです。

「死」に至る主人公2人の映画で、
なかなか鬱な映画のように見えますが
予告編の竹内まりあの曲調が明るい通り
お話し全体は、明るい映画でほっとします。

エジプトの風景や、京都の巨大パフェ、
ももクロのコンサート、スカイダイビング。。。
他にも、ネタバレになるので書きませんが
バラエティ豊かなシーンが、2人の終末を彩ります。

おすすめです。


20本目は、こちら。。。
意外にいろいろ調べてみると
高評価だったので見に行きました。



「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」。

まあ、なんとほのぼのとして、優しさに満ち溢れた映画。。 

ほわーんとした原田知世の主題がにたがわず
そのイメージ通りの映画です。

後半は、ほんわり、ほろほろと泣けますよ。
もちろん、うちのカミさんは、そうでした。  (;´∀`)

さて、もう12月になるので、
「ひとよ」とか「ターミネーター」とか
気になるものは他にもいろいろあるけれど
もう、今年の映画鑑賞は、こんな所かな。。
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 19:06 | - | - | pookmark |
映画、今年、17本目&18本目。 (^▽^;)
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

先日のお休み、映画を見てきました。
それも2本、今年、17、18本目。
もう映画評論家並みです。 (^▽^;)

一つ目は、これ。



「蜜蜂と遠雷」。

クラシック音楽好きには
なかなか たまらない作品でしたが、
そうじゃない方にも
楽しめる作品だと思います。

4人の個性あふれるピアニストが
コンテストで戦う物語なんですが、
実際は、互いのリスペクトのもと
音楽とは何か、人生とは何か・・・。

少し、大げさですが、
そんな、自分の生き方、人生をも
高めあう物語となってます。

こんな詩情あふれる名シーンもありました。



なんか、すてき。 (///ω///)♪

そんなわけで、
只今、こんな大変そうな分厚さですが。。



原作に挑戦中です。。
500ページ。。。 (^▽^;)


もう一本は、これ。。
こっちも音楽系です。。



「イエスタデイ」。

想定外の設定で、引き込まれます。

ビートルズ好きには、なかなかたまらない
細かい設定もあり楽しめますが
思ったことは、何より、この主人公、
ほんとに歌がうまいという事。
それもプロっぽい感じななく、
素朴に、そして素直にビートルズの歌を歌っているところに
共感が持てます。

さて、まだまだ今年は見たい映画がありますよ。 (^▽^;)



| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 20:49 | - | - | pookmark |
「任侠学園」、見ました。 (^▽^;)
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、今年も快調に映画を見続けています。
お花屋さんって、定休日があっても
大体お仕事があるので、(明日も、そうなんですが。。)
その定休日のお仕事の合間を縫って
映画を見るわけです。

「夫婦50割」の対象なので、2人で2200円なんです。
助かります。この金額になってより、見に行くようになりました。

で、16本目は、これ。



カミさんの希望で。。 (笑)

僕も好きな西田敏行が出てるから、と思いまして。

うーん、なんか、こう。。

そうなのね、って感じの映画でした〜。  (^▽^;)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 18:58 | - | - | pookmark |
「記憶にございません!」
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、珍しいブログ同日連続投稿です。
それも、お店のお休みの日に。。 (笑)

記憶が無くならないうちに。。 (^▽^;)



今年も順調に
映画遍歴を積み重ねて
この映画で15本目。 (*^_^*)

いわゆる 三谷幸喜監督のコメディーです。
片意地張らずに、鑑賞できる楽しい作品でした。

中井貴一がはまり役だし
草刈正雄がなんだか楽しい。


以下、ちょいバレアリです。。
ほんのちょっとだけね。。 (^▽^;)



出演者にクレジットされている有働由美子さんが
化粧して出ているので、最後まで分からなかったり、
もう一人、有名なミュージシャンが
化粧をしてないので、最後まで分からなかったりします。 (^▽^;)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 20:14 | - | - | pookmark |
今年 14本目の映画は、名作の。。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主です。

さて、先日のお休みに
またまた映画に行ってきましたよ。

映画館でリバイバルの作品が
上映されるのはうれしい限りです。

ずっと前から、気になっていたこの映画です。。



さだまさしさんが、どこかで好きな映画と
紹介していたものです。
ラブソングをあれだけ作り、そして
物語を紡ぎだすのが得意な人だから、
きっと名作なんだろうな、ってね。
なかなかチャンスが無かったけど、こうして映画館で見られるとは。。

で、なるほど、こういうことか、って思いまして。。

一言でいうと、ノスタルジーな映画です。
映画好きないたずらっ子が、青年になり
恋愛をし、運命のいたずらで別れ、
壮年期になった現在にそれを追体験していく映画です。

見る年齢によって、
すごく感じ方が変わる映画だなと思います。

僕は、見てから少しずつ頭の中で感想をまとめるタイプなので
鑑賞後、数日間で、なかなか良かったように思えてきてね。

そして、あの音楽が頭の中で
ぐるぐるヘビーローテーションしてね。
気になって、ネットで調べたら、
別のバージョンがあるんですね、この映画。

本来は、なんと3時間ほどの作品で、
それを上映して、評価が芳しくなかったので
監督が約2時間ものに再構成して、再度上映したら
大ヒットしたんだそうです。

それでね、



買っちゃいましたよ。
その、オリジナルの方。。 (^▽^;)

いったい、どこを削ったんだろう? って。。

3時間は、なかなか長いけど
人の人生を描いているので
せめてこのくらいの長尺は必要かと思いました。

え、ここは削ったらいかんところじゃない? とか、
まあ、ここは確かにいらん、とか。。。  (^▽^;)

この映画での名場面は、
最後のラストシーンの有名なあそこと、
野外での映画撮影シーンで雨が降ってきて、
それで。。。 そう、そのシーンです。
なかなか美しいです。。

そんなわけで、いろいろ楽しめましたよ。  (*^_^*)
| 花の香花園しろひがし店 | 映画・テレビ・舞台・本の話題 | 19:16 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ