blog index

お花屋さんのつぶやき

  犬山市 花の香花園 しろひがし店
   〜 店主 (通称:kintoki ) の 日記です。 〜 
      ( 「 トラックバック 」 は、設定していません)

お花の話題、趣味の話、その他いろいろです。
また、それぞれに日記の最後の所にある
“comments”をクリックしていただくと
コメントを書き込めます。
皆さまの暖かいお言葉待ってます。o(^v^)o
たまには、音楽ネタ
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主 kintoki です。

さて「母の日」も終わり
お花屋さんの店内は一気に初夏モードです。

それは置いといて
久しぶり(なんと2年ぶりくらい。。)に
クラシック音楽ネタを。。
なかなかのマニアなのです、私は。。 (^-^;)


なかなか素敵な演奏を見つけたので
ここで紹介します。

曲はドヴォルザークの交響曲第8番。
クラシック好きの人にはなかなか人気のある曲なんですが、
この演奏、一聴をおすすめします。

指揮者はヤニック・ネゼ=セガン。
調べると40代だそうです。



今まで、この曲、好きなので
いろいろな演奏を聴いてきましたが、
こんなにゆったりとした情感豊かな演奏も珍しいと。。
また、勢いある部分(1楽章や終楽章の終結部)でのキレの良さもなかなか。。

何にもまして、指揮そのものが
音楽と一体化してて素晴らしいと思いました。

こんな指揮者になりたかったなあ。。

  って、お花屋さんになっちゃいましたけど。。 (^▽^;)
| 花の香花園 | 音楽の話 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
県大会出場なんだって。 (≧∇≦)
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主 kintoki です。

今年はね、2人とも県大会出場を決めました。

全く個人的なんですけど、2人の娘はね、
親父ゆずりか ともに吹奏楽でクラリネットを吹いてるんですよ。 ヽ(^。^)ノ

それぞれ、中学と高校でね。

先日行われた、西尾張大会なんですけど
中学の方は、39校のうち上位7校、
高校の方は、25校のうち上位5校が
県大会に行けるんですよ。

けっこう難関。 (^_^;)


で、その県大会は、8月。
音楽でワクワクしながらリラックスでね。


犬山中学校吹奏楽部

丹羽高校吹奏楽部

県大会出場おめでとう! (*^_^*)

  (写真はネット上からお借りしたものです。)


| 花の香花園 | 音楽の話 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
親から子へ、受け継がれる遺伝子? ~  たまには、モーツァルト ネタ ~
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主 kintoki です。

最近、あんまりクラシックネタをアップしてないので
残業前の休憩中に、 (^_^;) モーツァルトネタを。。

先日の事、モーツァルトの超有名な
「クラリネット協奏曲イ長調」のCDを
HMVで買いました。
この曲、ふだんは、デイヴィッド・シフリンのクラリネットを
愛聴盤にしていますが、タイプの違う演奏のCD。
クラリネットは、女流で ザビーネ・マイヤー。



そしたらね、超格安だったんですよ。

なんと、470円。 (@_@;)

ただし、送料 378円、代引き手数料 324円 だった件。 (^_^;)



人生、いろいろな事がありますね。 (^_^;)

この曲、メロディーが度重なる転調の中、次々に紡ぎだされる
モーツァルトの中でも最晩年の傑作と言われてます。
当時は、まだまだ新しい楽器だったにもかかわらず
モーツァルトが、この楽器ならではの 低音から高音、
そして、穏やかな音色から飛び跳ねる軽快なリズムまで
楽器の特性を最大限にいかしてます。


買わなくても、youtube にも、あるので・・  (ΘェΘ;)

聴いて下さい。

 モーツァルトの名曲「クラリネット協奏曲」。
ザビーネ・マイヤーの名演奏で。。



僕も昔、クラリネットを吹いていたのですが、
こんなふうには決して吹けませんでした。

ちなみに、うちの娘(高1、中1)はその遺伝子を継いだのか?  (^_^;)

只今、2人とも吹奏楽でクラリネットを吹いてます。 \(^-^)/
僕より、上手いです。 (^_^;)

| 花の香花園 | 音楽の話 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とっても残念。ASKA にはね。。
愛知県犬山市のお花屋さん 花の香花園しろひがし店 店主 kintoki です。

たまには、趣味的なネタを。。

お昼休憩中に入ってきた残念なニュース。。

ASKA には、やられた。 (◎_◎;)

高2の頃から、アルバムでいうと2枚目の「熱風」から
ずっとCD(当時はレコード)聞いてたのにね。

高校の文化祭でもギター3本で彼らの曲を演奏したし
コンサートも何回か行ってたのにね。

チャゲアスは、どちらかというとCHAGEファンなんですが
ASKAにしか書けない詩的な歌詞、
音楽的には、時々見せる展開の読めないコード進行や転調。

そして、チャゲとの絶妙なコーラス、
そして圧倒的なボーカル・・。 あ〜あ。 (-_-;)

誠に残念なニュースでした。

夜なので、こんな曲でも久しぶりに聴いてみます。
2枚目のアルバム「熱風」のB面、
最後の曲「お・や・す・み」のライブヴァージョン。



一度休んで、また一回り大きくなって 戻ってきてほしいなあ。。
| 花の香花園 | 音楽の話 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そうそう、これが欲しかったのさ。。モーツァルトの・・
犬山市のお花屋さん、花の香花園しろひがし店 店主 kintokiです。
ワタクシ、こうみえても、知る人ぞ知るクラシックマニアです・・。 (^^;)

今日は、久しぶりにクラシック音楽ネタです。

以前から、探し求めていたCDを、先日ネットで発見!!
その曲は、死の2ヶ月前に作曲された最晩年のモーツァルトの名曲
「クラリネット協奏曲イ長調 K.622」
です。

この曲に関しては、 kintoki の大好きな曲なので
左メニュー下の方からリンクが貼ってある
「クラシック音楽の小部屋」でも、
以前に紹介したことがありますが、
探し求めていたのは、
デイビッド・シフリンがクラリネットを演奏しているヴァージョン。
指揮と演奏は、シュワルツ/モストリー・モーツァルト管弦楽団。

このCD、ずっと廃盤になっていて、たぶん10年以上
探し求めていたものなんです。

今回、ネット上で見つけました。
Amazonです。
それも格安。

商品代 1154円 
配送料・手数料が 340円
合計金額 1494円。

なんと、カリフォルニア州から、エアメールですよ。
そして、ここ日本に届きました。



支払いも、Amazonで注文後、コンビニでO.K.
なんと良き時代になったことか。 o(^v^)o

で、CDジャケットです。
こんなおっさんが吹いてます。。(^^;)



ちょっとごっつい。。
でも、中身はとっても上品。
探し求めていた甲斐がありましたよ。

前奏を聴いただけで、これは名演に違いないという
ニュアンス豊かなオーケストラで開始され、
それでもって、シフリンは、特別製の広音域クラリネットを使用。
豊かで艶のある音色、ニュアンス豊か。上品。低音域が特に美しいですよ。
低音から高音へ駆け上がる所なんて、
ゾクゾクします。


自由自在にクラリネットを操って、
まるで、自身と一体化しているようにも聴こえます。

今まで聴いたこの曲の演奏の全てが色あせてしまう演奏でした。。

今日は、ちょっとマニアックなご報告でした。


ちなみに、併録の「クラリネット五重奏曲イ長調 K.581」も
ご機嫌な演奏でした。
| 花の香花園 | 音楽の話 | 19:16 | comments(0) | - | pookmark |
今日こそ、早く帰るぜえ!!
昨日は、お花屋さんの内職で
ほぼ朝まで(5時半。。)お店にいましたので
今日こそ早く帰ります。

最近、朝、スタッフに
「店長、昨日は何時まで仕事してたんですか?」って聞かれ、
深夜2時とか、3時とか、4時とか、
むっちゃくちゃな時間を答えるのが、
なんか快感になってきている、
非常に精神状態が危険な kintoki です。。。。。(^^;)


それでもって、ちょっとバテ気味です・・。

さっきのお花屋さんの内職が
日頃の深夜残業につながってるんですけどね。
お世話になってる「花キューピット協同組合」のお手伝いなんですけどね。
ちょうど、今月が年度末なんで、事業報告案やら、事業計画案など
作らなければならないわけですよ。
こんないつもぼーっとしている kintoki なんですが、
実は、愛知支部の宣伝情報化の役員という
裏の顔を持っておりますのだぞ。。(^^;)
でも、ちょっとしんどいです。お店のお仕事との両立はね。

と、ぼやいていてもいたし方あるまい。。

話題をかえて・・

今日のNHKテレビ、9時からの「N響アワー」は、
大好きなマーラーの交響曲
その中でも特に好きな第3番です。
全曲で100分近い大作です。

牧神が出てきて、
お花が咲いて、
動物が遊んでて、
人間がしゃべって、
天使が会話して、
宇宙全体がそれを見守ってるって感じの
壮大な音楽です。(って、全然分らない説明??  (^^;))


指揮者も好きな韓国のチョンミョンフンで楽しみなんですよ。

彼の演奏は、どこか猪突猛進的な所があったり、
宗教的に響く人間離れしているアダージョがあったりで
なかなか興味深くて、1度生演奏を聴いてみたい指揮者の1人です。
きっと、会場で聴いたら、身動きとれなくなりそうな
圧倒的迫力を感じる事かと思うのですがね。

そのマーラーの曲ですが、どういう曲かは、
kintoki の「クラシックの小部屋」の第14回を見ていただくとして・・・

なんか、
つべこべ言ってるうちに・・

もう番組始まってるよ・・。

早く帰っと・・。
| 花の香花園 | 音楽の話 | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
ちょっと気取ってみた・・ (今日は私のレア画像付きだよ。)
犬山市 花の香花園しろひがし店 店主です。

なんかいろいろやっていたら、
ごくごく普通にこんな時間となりました。
なんか1年中、母の日モードの働きぶりです。。(^^;)


それはそうとして。。

うちの上の子が今年から中学生になりました。
母の日では、大型新人として・・(^^;)・・ 
レジ係を担当しました。

目下のところ、彼女の関心事は部活動。
吹奏楽に入部したのですが、
何の楽器になるかはとても重要ですね。

そういうワタクシ、 kintoki も
中学・高校と吹奏楽でして、
後々の思い出としても
決まった楽器とのお付き合いが
いかに大きなものになるかはよく知ってます。

  実際は、中学も高校も(大学の合唱団も含めて)、
  指揮者に目覚め、
  楽器はほったらかしだったんですけどね・・ええ。 (^^;)


そんな中、娘の第1希望のフルートは激戦区であえなく撃沈。。
第2希望は、あの楽器ですが、これまた微妙に人数オーバー。
決定するのは近日中だそうです。

その楽器は、 kintoki も中学生の時にやりたかった楽器。
でも、半ば顧問の先生の独断、強制でトランペット行き・・
3年間は、あんまり好きじゃないトランペットの明け暮れました。。

その後、リベンジ。
高校の吹奏楽では、満を持してその楽器になりました。
年を隔てて、その楽器をうちの子も吹きたいという巡り合わせ。

30年ぶりに、
その楽器を取り出しまして
吹いてみました・・。




その楽器は、

クラリネットなんですけど


・・・・


実に、ひっさしぶりに吹いたら、
全く音が出ませんでしたとさ。。(^^;)
| 花の香花園 | 音楽の話 | 02:52 | comments(0) | - | pookmark |
クラシック音楽の小部屋 
実際の所、自分でも
そんなコーナーがあったのかどうか
忘れてしまっていたくらいなんですが・・(^^;)

当ホームページの中の <おまけ>店主の紹介の中の
「クラシック音楽の小部屋」を
実に1年半ぶりに更新しました!!


オーケストラの指揮者になりたかったくらいの
kintoki なので、ふだんの超過密な仕事量の
 (実際なんの仕事をしているのか自分でもよくわからないのですが・・)
気分転換に、クラシック音楽を聴きます。

中学の頃から聴いていて
特にオーケストラ作品の主要なものは
ほとんど聴いておりますので
何か、おもしろい曲はないかと探しています。

宝探しのようにね。

FM放送を録画しながら。安上がりだし。。

今回は、まず誰も知らない作曲家、
スウェーデンのペーテション・ペリエルの紹介です。

こちらから見てね。
 きっと、マニアなクラシック音楽ネタなぞ
  誰も見ないだろうけど・・ (^^;)


       http://hananokoukaen.com/up/masa.html

                 
| 花の香花園 | 音楽の話 | 21:13 | comments(0) | - | pookmark |
いいよ 坂本冬美さんのこの曲・・
偶然みかけた、テレビ番組の中で
坂本冬美さんがステキな曲を歌ってました。

You Yube で探していたら、
ありました!! ありました!!

で、ココで紹介します。

何でもSMAPの「夜空ノムコウ」を
作曲した川村結花って人の
曲だそうです。

歌詞が泣ける・・・




よく帰ったね ごはんできてるよ 懐かしいその笑顔
なにひとつ、言わなくてもわかってってくれるひと
うまくいかず あしたが見えず
一度はすべてを 投げ出しそうになったけど
おかえり その言葉がおまもり
どんなときも大丈夫って 大丈夫って
私を支えてくれたから
どうしても ダメな時は
いつでも 帰っておいで
温かい声にまもられ きっと歩いてこれたんだと

こんなにも 小さかったの 懐かしい この川
こんなにも いつのまに 時は流れてたの
変わらないものは ただ
岸辺のにおいと どこまでも続く空
ただいま 幼いころの私に 戻ってゆく
夢を見つけて 夢に向かって
未来しか見つめてなかったけど
いちばん近くにあった あの日は
気づかなかった
この場所があったからこそ
きっと歩いてこれたんだと

ただいま
声に出せば 涙があふれてくる
何度でも 何度でも ありがとうって心を 伝えたいよ
おかえり
いつの日にか私が あなたにとって
寂しさも 涙も全部 つつむ場所になれますよう
あたたかな この場所に今 心から
ありがとう♪


  (ここで、歌詞をばっちり載せちゃうと、
     著作権法を侵害するのかな・・・(^^;))
 
| 花の香花園 | 音楽の話 | 21:27 | comments(0) | - | pookmark |
こんな 「no no darlin' 」 知ってます?  ノリノリな2人だよ・・
kintoki は、実は・・
「隠れCHAGE&ASKA」ファン なのですが、
先日、面白いものを「You Tube」で発見!!

こんな「no no darlin' 」があったのは・・
まあ、このノリノリの2人を見て下さい。 (*^^*)


| 花の香花園 | 音楽の話 | 19:01 | comments(0) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ